【バスタ新宿】はじめての夜行バスで困らない!必需品チェックリスト

ハロハロ―(´ω`*)

管理人のユウです。

毎日上司にヘコヘコぉ( ゚Д゚)
着実にストレスが溜まる!

連休は、大好きな旅行とカラオケで心のケアをしたい。

でも金銭的に新幹線とか飛行機に乗る
お金なっちゃブル。ヒーハー( ゚Д゚)

旅行するなら、夜行バスしかないのである。

そんな夜行バスを往復10回以上利用しているケチ男が、
持っていくと便利な必需品をご紹介したいと思います。

最安値の夜行バスを探す

バス比較なび」一択。これ以外価格が高い!
「東京⇔大阪」間、片道2,800円なため、新幹線より格安価格で移動できます。

併用してニコニコレンタカーガッツレンタカーを利用する手もありますね。

【視覚】アイマスク

100円のアイマスクって「光の遮断をするだけ」ですが、
これは、目元を温めて血行を促進してくれるので、
目の疲れを軽減させ、深い眠りを促す効果があります。
夜行バスを利用するメリットの一つは、早朝に行動が開始できることだと思います。
少しでも夜寝ておかないと早朝シャキっと行動できないので、ユウは必ず持ち歩くようにしてます!

【聴覚】ワイヤレスイヤホン

大なり小なり「いびき」や「物音」が聞こえます。
ユウにとって騒音は非常に苦痛なため、
品質で定評なAnker製を購入したところ、
良質な音楽に加えた耳栓代わりに利用することで安眠できるようになりました。

【嗅覚】ファブリーズ

靴を脱ぐと解放感があり、気持ちが楽になりますが、
足が臭いと安眠の妨げ、また周囲への迷惑にも繋がります。
実はホテルによっては置いていない場合もあるため、
一応周囲への配慮も考えて、ファブは1個必ず持っていくことを推奨します。

【触覚】エアー抱き枕

腰の負担が激減する最強の空気枕( ゚Д゚)
夜行バスでは通常シートを後ろに倒して寝ますが、
前屈みに寝ることが楽だと気付かされた枕です。
小さくて軽いので、10秒あればすぐ膨みます。またコンパクトに収納も可能です。

最後に

東京・大阪など都会であれば、安い施設があるため、
カプセルホテルや漫喫で寝泊まりすることが多いです。
遠方の場合は、超豪華にしますけどね(*´ω`)

旅行前には必ず宿泊先の予約をしますが、ユウは以下のサービスを利用してます。
旅館・ホテル
民泊・ゲストハウス

お手頃価格で早朝から迅速に行動が開始でき、
旅行先の聖地や景色を独り占めしたいような願望があるのであれば、
参考までに紹介した必需品を検討してみてね(*’▽’)

ではまた次回♪

ご支援お待ちしておりますヽ(゚∀゚ )ノ

当サイトが少しでも役に立った!と感じたら
ビットコインでのご支援をどうかよろしくお願いします。

▼▼①ビットコインの送信先QRコード▼▼

▼▼②ビットコインの送信先アドレス▼▼
13KqHpJ8envusFLeXcyhnYpK1DnyYQ8goq

日本人なので全国回りたい
スポンサーリンク
ユトリグ

コメント