社会人が買って後悔しないパソコンの選ぶコツ9選

◎某家電量販店(設定)

仕事とプライベートで使うパソコンが欲しいけれど、
どんなパソコンを選べばいいのだろう💦
身近に詳しい人いないしなぁ!!

人物アイコン

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

本体価格とデザインだけで買うと、
後で絶対後悔することになりますよ。
確実に抑えておくべき大切なポイントがあるので教えましょう。

人物アイコン


仕事サボって何してるんですか。ユウ先生!!
まあでもいいです。それよりも大切なポイント?
そんなものがあるのですか?

人物アイコン

ノートパソコンを選ぶ基準TOP7

見逃してはいけない
ポイントは以下の7つ!
ぜひ買う前の参考にしてね♪

人物アイコン

1. フルハイビジョン
2. USB端子数
3. CPU
4. メモリ
5. HDD or SSD
6. Office
7. ウイルス対策ソフト

順番にみていきましょう。

フルハイビジョン ~見逃してはいけないポイント1~

フルハイビジョン(フルHD)とは、
パソコン画面の綺麗さを表します。

・Windows7 ⇒ 以前は「HD」だった
・Windows10 ⇒ 2021年は「フルHD」が主流です

「フルHD」も「HD」も価格は大差ないので、
誤って「HD」を選ばないように注意してね!
「HD」=「1366×768」
「フルHD」=「1980×1080」
USB端子数 ~見逃してはいけないポイント2~

USB端子数は可能な限り、3つ以上を推奨します。

1. カードリーダー接続用
2. スマホ接続用
3. USBメモリ接続用

など意外と使います。

CPU ~見逃してはいけないポイント3~

パソコンの動作速度に直結する大切な部分です。
人間でいうところの「長期記憶」に該当します。

・AMD製
・Intel製

2種類ありますが、「AMD」は絶対に選択しないで下さい。
4Kテレビを購入しようとして、誤ってブラウン管TVを購入するようなものです。

個人的におすすめはIntel製Core i7です。

2020年4月現在、4種類あります。
1. Core i3
2. Core i5
3. Core i7
4. Core i9
メモリ ~見逃してはいけないポイント4~

パソコンの動作速度に直結する大切な部分です。
人間でいうところの「短期記憶」に該当します。

個人的におすすめは、「8G」です。

ただし、以下の処理性能を必要とする
ソフトを使用する場合は、「16G」を推奨します。

・マインクラフト
・フォトショップ
・カムスタジア(Youtube動画編集)

2021年現在、3種類あります。
1. 4G
2. 8G
3. 16G
HDD or SSD ~見逃してはいけないポイント5~

基本的にデータの保存は、「HDD」か「SSD」に保存されます。

パソコン各々の仕様が異なり、おおまかに3種類です。
1.「HDD」の場合、「容量=1000G」
2.「SSD」の場合、「容量=256G」
3.「HDD」+「SSD」の場合、「容量=1TB」+「容量=128G」

「写真を撮る機会が多い」「バックアップしたい」
⇒「1」がおすすめ。

「持ち運びする」「仕事で利用する」
⇒「2」がおすすめ。

「上記すべてを網羅したい」
⇒「3」がおすすめ。

2021年現在、容量の基準は4種類あります。
1. 128G
2. 256G
3. 500G
4. 1000G(1TB)
Office ~見逃してはいけないポイント6~

「Fujitsu」か「NEC」のパソコンであれば、ほぼ100%付属しています。
海外製のパソコン(Lenovoとか)は付属していない可能性が高いです。

Officeの製品は2種類あり、違いは付属しているソフトの量です。
1. Home&Bussiness Premium 版 + Office365
  ⇒Word, Excel, Outlook, PowerPoint
2. Professional Premium 版 + Office365
  ⇒Word, Excel, Outlook, PowerPoint, Access

2021年現在、Officeのバージョンは全部で3種類あります。
パソコン1台につき、以下のどれかが入っています。
1. 2013 (例:Word2013, Excel2013)
2. 2016 (例:Word2016, Excel2016)
3. 2019 (例:Word2019, Excel2019)

パソコンを購入した時期によって、
利用できるOfficeのバージョンが異なります。
また、基本的にバージョンアップはできません。

Office365とは?
「~Premium 版」に付属されることが多い、月額課金制のOfficeです。

内容は「~Premium 版」とまったく同様ですが、違いがあります。
「~Premium 版」は生涯利用できるのに対し、
「Office365」は「数ヵ月~1年」と試用期間が決まっております。

期限が迫ってくると、WordやExcelの画面上に「更新してください。」と
更新料金を求められる画面が表示されます。

Office365のメリット:
常に最新のOfficeを使い続けることができます。 ※一例:Excel2025, Excel2030とか

Office365のデメリット:
月額課金制なので、月々費用がかかる。

個人的にはOffice365は不要だと思います。
Office365が付属していないパソコンもあるので、
詳しくはパソコンの商品説明欄をご確認ください。

Office365を利用したくない場合は、以下4つの手順を実施する必要があります。
1. パソコン本体からOffice365をアンインストール。
2. Microsoftホームページ上からOffice「~Premium 版」をダウンロード
3. ダウンロードした「~Premium 版」の.exeファイルをダブルクリック
4. パソコン購入時に付属しているOfficeのライセンスキーを入力
ウイルス対策ソフト ~見逃してはいけないポイント7~

「ポイント6~」と同様に「Fujitsu」か「NEC」のパソコンであれば、ほぼ100%付属しています。
ただし、海外のパソコンは付属しない可能性が高いです。
詳しくはパソコンの商品説明欄をご確認ください。

・「NEC」⇒「ウイルスバスター体験版1カ月付属」
・「Fujitsu」⇒「マカフィー3年版付属」

ウイルス対策ソフトがインストールされていない。
つまり玄関のカギが常に掛かっていない状態になっているイメージです。
最悪、個人情報やクレジットカード情報など盗まれてしまうかもしれません( ゚Д゚)
間違っても「入れない」という選択肢は、お勧めできませんので注意!

◎管理人おすすめのウイルス対策ソフト
マカフィー3年版:8,300円
 ⇒なんと台数無制限! 複数パソコンをお持ちならマカフィーがお得!!
ESET3年版:6,000円
 ⇒1台のパソコンだけならESETが格安!

その他用途で悩む事柄2選

利用する目的が「仕事」「日常」により悩む内容です。

① 保障面
  1. 店頭販売
    パソコン価格は割高。期間限定(通常1年)で保証あり
    店頭に持っていけば即対応。故障の原因を調査してもらえる

  2. ネット注文
    店頭販売よりパソコン価格が割安。原則中古だと保証なし
    トラブル対応はメールが多い。手間を惜しまなければこちらも良し
    修理時、パソコンの発送費は自己負担

②「持ち出し」か「据え置き」
 1. 用途外出
   ブルーレイディスクドライブ不要
    ⇒必要な際は、別途外付け
    理由1:価格が高くなる
    理由2:重い

 2. 自宅
   ブルーレイディスクドライブあってもいいかも!
    理由1:レンタルDVDの試聴や年賀状ソフト等、円盤を読み込むことができる
    理由2:音楽CDやDVD,Blu-rayの書き込みができる

最後に

パソコン選びって思ったよりも大変だ。
実は見るべきポイントが沢山あるんだ。
長い期間使うならしっかりと見ないとだめですね!

人物アイコン

今回紹介した選定ポイントを参考にしながら、
後悔のないパソコンを選んでね♪
ちなみに私が仕事で利用するPCは「FMVA77C2L」だよ(´ω`*)

人物アイコン

ご支援お待ちしておりますヽ(゚∀゚ )ノ

当サイトが少しでも役に立った!と感じたら
ビットコインでのご支援をどうかよろしくお願いします。

▼▼①ビットコインの送信先QRコード▼▼

▼▼②ビットコインの送信先アドレス▼▼
13KqHpJ8envusFLeXcyhnYpK1DnyYQ8goq

パソコン
スポンサーリンク
ユトリグ

コメント